PureData vanillaにプラグインを入れて拡張してみる

🖋 footfoot 🕘 🗨 コメントなし

PureData Vanilla0.47のdekenプラグインでインストールしたfreeverb

PureData vanillaに追加された機能dekenで、音響系を中心にライブラリ(externals)をインストールしてみました。

dekenはアプリ内でインストールが行えるので楽ちん。とりあえず使い方を簡単に書いときます。環境はUbuntu16.04なんですがOSで多少の違いはあるかもしれません。

情報元: PureData vanillaでdekenを使ってGemを導入する (Pure Data Japan)

ライブラリ(externals)をインストール

  1. PureDataを起動。Help -> Find externalsを開く
  2. 単語を入れてライブラリを検索するか、検索ワードを入れずに「show all」をクリックして一覧から探す。
    OSが違ったり環境に合わないものはグレーで表示されてます。黒字でも32bit 64bitで別れてたりバージョンが違ったりするので適当に選びます。
    このライブラリ名だけで何なのかわからないので説明文は付けてほしいなぁ。
    PureData vanilleのdeken(プラグイン)機能
  3. ライブラリをクリックするとインストールするディレクトリを聞かれるので任意のフォルダを指定。
    場所はどこでもいいと思うけど既存のフォルダだと見分けがつかなくなるので、「deken-plugin」というフォルダを作ってそこにインストールするようにしました。
    「YES」でインストール開始。
    Successfully~となればインストール成功。指定したディレクトリにライブラリのフォルダができてるはず。
    PureData vanilleのdekenでインストール
  4. File -> Preferences -> Path...でインストールしたライブラリのフォルダとルートフォルダも指定しておきます。「NEW」で追加してApplyで適用。これをやっておかないとモジュールが点線になって使えませんでした。
    PureDataプラグインライブラリのpathを指定

インストールしたライブラリはHelp -> Browserで-help.pdを開いて組み方のサンプルや使い方の説明(英語)などを確認します。

GemはPureDataJapanの情報通りやっても"Gem: can't load library"となって正常に読み込まれませんでした。OSで対処の仕方が違うのかも。調べ中です。

音響/サウンド系のライブラリ

freeverb

リバーブ/残響効果。vanillaにリバーブは入ってないので必須ですね。

freeverb~

gigaverb

freeverbとはまた違ったリバーブ。RoomSize, Damping, ReverbTime, bandwidthなどが設定できます。

gigaverb~

sigpack

フォルマントフィルターやピッチシフターなどのエフェクターが21種類入った詰め合わせ。

vowel~ freqshift~ saturate~ hardlimit~ transient~ decimate~

cyclone

音系の他にもmathやmidiなど様々なモジュールがたくさん入ってます。

wave~ allpass~ record~ scope~ delay~ overdrive~ pink~ 他多数

bassemu

トランジスタ(アナログ回路)のベースシンセサイザーのエミュレーターらしい。

bassemu~


他にもいろいろあるので試したら追記していきます。

Gemも使えるようにしときたいけど情報不足だからなぁ。

🗀 カテゴリ : Pure Data

コメントを書く

3番目のアルファベットを入力してください zfjx?