へっぽこ、ミニマル、DIY
2018-09-25 footfoot (2)

【Ubuntu16.04】サスペンドでたまにWi-Fiが動作しないので直す

ubuntuロゴ

DellのInspiron N5050にUbuntu16.04を入れて使ってるんですが、ノートPCを開けた時にたまーにWi-Fiのアクセスポイントが見つからない状態になるので直しました。

調べたらUbuntuフォーラム(英語)で同じ症状の情報があったので助かりました。

参考元 : Wifi doesn't work after suspend after 16.04 upgrade

 

追記 : この方法はUbuntu 16.04 LTSUbuntu 18.04 LTSで有効でした。正常に機能しているようです。

ネックワークマネージャーの再起動

サスペンド復帰後にアクセスポイントが見つからなくなった時は、とりあえずネットワークマネージャーを再起動するこのコマンドを実行するとWi-Fiは動作しました。

sudo systemctl restart network-manager.service

再起動の自動化

ただ毎回このコマンドを実行するのも面倒なので、サスペンド・ハイバネート・スリープ復帰時に自動でネットワークマネージャーを再起動する方法も書いてあります。

  1. wifi-resume.serviceというファイルを作成。フォーラムではnanoで作業してますが使い慣れたgeditでやりました。
    sudo gedit /etc/systemd/system/wifi-resume.service
  2. geditが開いたらこのスクリプトをコピペして保存。(geditのエラーは無視でOK)
    #/etc/systemd/system/wifi-resume.service
    #sudo systemctl enable wifi-resume.service
    [Unit]
    Description=Restart networkmanager at resume
    After=suspend.target
    After=hibernate.target
    After=hybrid-sleep.target
    
    [Service]
    Type=oneshot
    ExecStart=/bin/systemctl restart network-manager.service
    
    [Install]
    WantedBy=suspend.target
    WantedBy=hibernate.target
    WantedBy=hybrid-sleep.target
    
  3. スクリプトを有効にする。
    sudo systemctl enable wifi-resume.service
    で完了。

ただ、たまーにしかこの症状にならないのですぐ検証できないんですよね。

もし直ってなければ追記します。

パソコン Ubuntu
シェア

2 コメント

#1  - アラスター :

このサイトのおかげでサスペンド時のイライラがなくなりました!
共有してくださりありがとうございました!

返信
#2  - footfoot :

わざわざコメントありがとうございます。

返信

コメントを書く

2番目のアルファベットを入力してください ypvq?

このコメントのRSS