へっぽこ、ミニマル、DIY
2017-09-07 footfoot (0)

ロリポップレンタルサーバーで403エラーになったのでWAFを無効にした

テスト用にロリポップのサブドメインでPluXml(このブログで使ってるCMS)をインストールして試してたんですが、記事の個別ページ等で403エラーになりました。

というか独自ドメインでも403エラーで悩んだ記憶が。すっかり忘れてた。

WAFを無効にする

調べた結果403エラーの原因はWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)でした。WAFはサイト改ざん等の不正防止のためのセキュリティ対策のようです。全てのページが403エラーになるわけじゃないけど何がひっかかったんだろうか。まぁいいや。

ユーザー専用ページにログインして左メニューのWEBツール -> WAF設定を開きます。

ロリポップレンタルサーバーで403エラー回避のためにWAFの設定を開く

ログ参照』を見たら最近弾かれた記録があったのでWAFの仕業でほぼ確定。設定変更で『無効にする』でWAFを無効に。

ロリポップレンタルサーバーでWAFを無効にする

設定が反映されるまで5分〜10分かかります。

これで403エラーしなくなりました。

PluXml Server
シェア

コメントを書く

2番目のアルファベットを入力してください wkwov?

このコメントのRSS